女性のためのヘアケアとシャンプー

くせ毛、縮毛、抜け毛、薄毛など髪の悩みをシャンプーと頭皮ケアで改善しましょう!

ヘアケア

髪のトラブルには頭皮ケアで回復!

投稿日:2017年4月18日 更新日:

ツヤツヤの髪がいつの間にかパサパサになってしまったのはパーマやカラーのせいでしょうか?

実は、年齢とともに髪も年を取り、気が付けば髪のトラブルが起きているということはかなりあるんです。それは、日頃のストレス、ホルモンバランスの乱れ、無理なダイエットなど体質によってもさまざまな原因が考えられます。

なかでも多いのが、白髪がチラホラ気になり始めた・・・白髪の悩みはダントツのトップです。白髪は染めれば隠せるけれど、白髪染めによって髪と頭皮はダメージを蓄積させていきます。最悪の場合は、ジアミンアレルギーを発症してしまい、二度と市販の白髪染めを使えなくなることです。

一般的な髪の悩みはハリ、コシがない、抜け毛が多い、パサついてセットがまとまらないなどがあげられます。そういった場合、ちょっと良いトリートメントをつかったりしますね。でも、実際はトリートメントではなくシャンプーを替えたほうが髪の悩みが解決する可能性は多いんです。

髪は傷つきやすく、いったん傷ついたものは元通りに戻ることはほとんどないと言われています。あくまでも何か良いものをつけることで修復するしかないのです。

そして、髪が丈夫で健康に育つには頭皮環境が最も大事なんですね。トラブル知らずの髪の毛を育てるにはどうしたらよいのでしょう?

髪の悩みを解消するには、頭皮ケアがポイントです!

頭頂部には筋肉がありますが、自分から動くことはしません。定期的にマッサージなどで動かしてあげることで血行を促進し髪が育つのに良い状態にします。そして、シリコン過剰なトリートメントやワックスなどで毛穴を詰まらせないことも大事です。

頭皮ケアとしての頭皮マッサージ、地肌の毛穴ケア
そして、毎日のシャンプーには皮脂をとりすぎて乾燥させないことを忘れてはいけません。

皮脂を取りすぎないシャンプーは、アミノ酸系界面活性剤を使用したものが最もお勧めです。最近は市販のシャンプーでもサルフェートフリーといった種類のものが出ています。サルフェートフリーとは一般的によく使われるラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス-3硫酸ナトリウムを使っていないという意味で、低刺激の界面活性剤を使用しているということになります。

実際、私もアミノ酸系シャンプーを愛用していますが、天然由来成分のものが多く、敏感肌でも使えるのでとても気に入っています。
まだ20代、30代でしたら髪は丈夫で健康なはずですが、パーマやカラーで傷んでいる方も多いですよね?40代以降になると白髪染めを使う方が増え、これもまた髪が痛む原因となります。ちなみに、アミノ酸系シャンプーは洗浄力が強くない分、パーマやカラー、白髪染めの持ちを良くするのもお勧めポイントです。

-ヘアケア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

薄毛が気になる女性はシャンプーを替えることからはじめよう

抜け毛や髪が薄いことが気になる女性は意外と多いものです。 ヘアサイクルが乱れると 髪の毛はきちんと成長できず細くてやわらかい髪のまま抜けてしまうことがあるそうです。 髪の毛が気になるなら、まずシャンプ …