女性のためのヘアケアとシャンプー

くせ毛、縮毛、抜け毛、薄毛など髪の悩みをシャンプーと頭皮ケアで改善しましょう!

更年期

髪や肌、体調やメンタルも不調になる更年期

投稿日:

女性は加齢にともない女性ホルモンの分泌量が減りこれまであった生理がなくなります。女性ホルモンの減少によりさまざまな症状がでる、これが更年期障害と呼ばれるものです。

閉経の平均年齢は約50歳といわれています。およそ45-55歳 を「更年期」と呼び、この時期にひどい人は婦人科の受診が必要となりホルモン療法を受けるなどします。

更年期の女性の約8割は病院へ行くほどでない我慢ができる症状を何かしら抱えて過ごしているようです。

更年期は自律神経のバランスが崩れやすくなるために自律神経失調症と同じような症状になることも避けられません。不眠やうつなど、もし感じるならば生活を改善したり運動をとりいれたりすることでひどくならないかもしれません。

イライラや不安といったメンタル面での不調も更年期特有と言っていいでしょう。加齢とともに衰えを感じ見た目の美しさからも遠ざかる、なんとも寂しい年齢となってしまいます。

髪の毛は白髪や薄毛になり
顔には目立つシミ、シワ、たるみが現れ
からだの線が崩れお腹にはぜい肉が
からだの内部には内臓脂肪が・・・

歳を取った時にわかるのは、日々の努力を惜しまずにしてきた人が美しさをキープできるということです。

今、30代ならまだこれから時間はあります。40代なら急いでアンチエイジングをスタートさせましょう。さて50代なら?今ある不調を緩和しましょう。日々楽しく暮らすためにはいま困っていることを解消することが先決ですものね。

40代から何か変かも?と感じたら婦人科を受診したほうが安心のためにはいいでしょう。年齢的なものですね、と言われたら健康食品などで体調不良を改善するのも手です。

医薬品でなくサプリメントなどは中高年になると明らかに効果を感じます。

女性ホルモンのような働きをする大豆イソフラボンを代表とする更年期世代向けのサプリメントや、疲れが抜けない方、食べなくても太ってしまう方、肌や髪の衰えをなんとかしたい方・・・ご自分にあったものを選ぶことによって効果がしっかり感じることが可能です。

更年期の女性向けのサプリメントはどんなものがあるの?という方は同じような年代の方が運営されているブログなどを参考にするといいかもしれません。

小林製薬 命の母
更年期ダイエット【アラフィフ主婦のダイエットブログ】

つらくなったら我慢せず病院へ行くことは必要です!

-更年期
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした