女性のためのヘアケアとシャンプー

くせ毛、縮毛、抜け毛、薄毛など髪の悩みをシャンプーと頭皮ケアで改善しましょう!

くせ毛・縮毛の悩み

縮毛矯正をきれいに長持ちさせるコツはある?

投稿日:

縮毛矯正をしている限り、髪が傷まない方法は正直無いに近いです。ですが、傷みを最小限に抑える事は出来ます。まず美容師さんの言う通りに手入れする事です。

シャンプー後のトリートメントはめんどくさがらず手触りの気になる部は念入りに揉み込む事で効果が増します。どんなに大変でも必ず完全ドライして下さい。

濡れた状態はキューティクルが開いているので空気に触れると乾燥してしまいます。濡れたまま寝てしまうと枕に擦れてキューティクルが剥がれるのも傷む原因です。

トリートメントも大事ですが、シャンプーはもっと大事です。

内部補修のしっかりできる物が良いと思います。髪の毛は水分とケラチンで出来ていますので、ケラチンメインのシャンプーは凄くおすすめです。もちろん、洗浄成分はアミノ酸系のシャンプーが必須です!

縮毛矯正をする事で癖が無くなり嫌な広がりも無くなり、毎朝アイロン要らず雨が降っても平気になります。しかし、縮毛矯正を繰り返す事で知らず知らずダメージは蓄積されて行きます。

縮毛矯正のその後のケアがきちんと出来るかでストレートヘアを綺麗に保てるかが決まります。

もちろん、カラーリング、パーマも薬液を使う物は全てにおいて必ずダメージがあります。チリチリの髪の毛より憧れのストレートヘア、白髪より黒髪・・・そういった美しさと引き換えに手放さねばならない健康な髪・・・。

傷んだ髪をトリートメント剤で補修することは可能です。そして縮毛矯正を頻繁にかけなくて済むようにストレートヘアのもちを良くする工夫もあります。

洗浄力が弱いアミノ酸系のシャンプーを使うこと、正しいヘアケアをすること、キューティクルを傷めないシャンプーやヘアドライヤの使い方を覚えることでしょうか。

-くせ毛・縮毛の悩み

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

くせ毛の悩み・縮毛矯正でビビり毛?

小学生の頃までロングヘアーだった私。くせ毛のために毛が絡まって、髪をとかすのが大変でした。 小学6年生の時にはショートヘアにしましたが、うねりがあるようなくせ毛ではねるところが気になっていました。天然 …